スポンサーサイト

  • 2008.06.15 Sunday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


実施設計〜ショールーム見学

先週の土曜日コンランショップ新宿店に行った後、Living Centre Ozoneも覗いてきました。
あまり時間が無かったので、OZONE情報バンクのライブラリーは見る時間が無かったのですが、ショールームやイベントの展示を少し見てきました。
Ozone
丁度開催していたイベントが、GW特別企画「新築・リフォームフェア」でした。色々興味深いセミナーなどが開催されていましたが、残念ながら乳児を連れての参加は難しく、展示を眺めてきただけでした。

今、妻の最大の関心事は、内装の壁を何色にするか、といことです。
建築家Nさんの提案を受け入れて、外壁に沿った壁は外装と同じJOPLYPATEを使用することで納得したのですが、内装と外装を同じ色とすることにはまだ納得していないようです。Nさんはグレーを、妻はなんとなくブラウンを押しています。

ということで、家具のショールームを見ていたにもかかわらず、濃いブラウンに塗った壁と濃いブラウンに塗った壁、両方をみつけると妻の関心はそちらに向いていました。人間って関心のあるものしか、目に入らないですね。

妻は、見本をみてイメージが多少ついたのか、グレーでもブラウンでもOKという感じです。いずれにしても、全体のバランスと個々の部屋の雰囲気、両方から決めていきたい、というのが妻の希望です。私もそれがいいと思っています。

ということで、Nさんには、内外装の色について何パターンかの3Dイメージを作ってもらい、決めていくことにしたいと思います。

Living Centre Ozoneは、家作り中の我々には情報の宝庫です。それほど家から遠くもないので、折々に情報を得るため、出かけていきたいと思います。


にほんブログ村 住まいブログへ
ランキングに参加しています。ご協力をお願いします。

実施設計(5)〜住宅展示場:内外装チェック

先週日曜日、杉並区にある浜田山の住宅展示場に行ってきました。実は、お恥ずかしながら、自宅新築計画を始めてから初めての住宅展示場見学です。

以前から、参考のために住宅展示場に行こう、という話をしていたのですが、息子が小さいこともあり、なかなか実現しませんでした。

今回重たい腰を上げた要因は二つ。

まずは、妻の運転の練習です。妻は20年以上ハンドルを握っていない典型的なペーパードライバーです。息子の出産を機に、一念発起してペーパードライバー教習を受けました。ということで、運転の練習を兼ねて車で外出したい、というニーズがあります。

もう一つは、内外装用の塗り壁材の仕上げ例を見る、ということです。
建築家Nさんからは、1階と2階途中までの外装と外壁沿い内壁の仕上げの素材としてアイカ工業のJOLYPATE(ジョリパット)を薦められています。というのもJOLYPATEは内装、外装両方に使えることです。
新居のコンセプトは、変形の敷地に周囲から迫った境界線に沿って壁をたて、家の内部空間を切り取るというものです。Nさんとしてはこの壁はRCで作りたかったのですが、予算の制約から断念。せめて外観だけでも一つの壁風に仕上げたいため、内外装を同じ素材を使用することに拘っています。
私はWebサイトをみてなんとなく感じはわかったのですが、妻はやはり実物をみて決めたい、ということで住宅展示場に出かけることにしました。

実際にJOLYPATEを使用しているか否かは別として、同じような素材を使用したモデルハウスが多数並んでいたので、妻も納得していました。

住宅展示場でモデルハウスを見学するのは意外の時間がかかるものですね。2時間程いて、結局3軒しか見ることができませんでした。覚悟はしていたのですが、営業の担当の方がぴったりはりついて説明してくれたのには気疲れしました。

またアンケートに答える際に、適当に誤魔化すのも苦労しました。まさか、建築家と設計権利契約を締結し実施設計中で、あくまでも参考のために来ました、といはいえないし。。。
「これから土地を探します」、と答えると、「土地を斡旋します」と言ってくれるし、「土地は取得済みです」、と答えると、「是非プランを提案させて欲しい」、と言ってくるし。
とうことでもっとも無難なのは、「土地は目途がつき今契約の詰めをしているところです。プランのご提案は契約が終わってからにしてください」という感じでしょうか。こうしておけば、後々フォローの電話が来ても、成約にいたりませんでした、でとりあえず逃れることができそうです。

MisawaHome
今回見学した3軒の中で、一番気に入ったのが、○サワホームです。
今年の3月8日にオープンしたばかりの新築物件です。「『上質な日常』をテーマにライト・ウィンドコート(中庭)を設け、全ての部屋から光と風を感じます。自然素材を使い、ジャパネスク(現代和風)のインテリアで落ち着きのある、癒しの空間を表現しています。」といことで、「50歳代の夫婦と20歳代の娘がいる家族が、老後を見据えて立て替えた家」と想定、相当グレードが高い家です。いわゆる建築単価は坪100万円以上するそうです。内装は珪藻土を4回重ね塗りしているとのこと。

中庭を中心に回遊性のある間取りで、中庭からの光がやわらかく入っていました。Japanese Modernでシックなたたずまいは、なかなか良かったです。

住宅展示場、色々参考になりました。これからも時々出かけたいと思います。


にほんブログ村 住まいブログへ
ランキングに参加しています。ご協力をお願いします。

実施設計(4)〜展開図

先週土曜日に実施設計第3回目(建築家Nさんとは第10回目)の打ち合わせを持ちました。

前回の打ち合わせとの最大の違いは、各部屋の展開図が出来上がってきたことです。
(ちなみに私は今回の打ち合わせで初めて知ったのですが、展開図とは各部屋の東西南北それぞれの面を描いた図だそうです。)

基本設計の段階で、模型や3Dなどで立体的なイメージを摑んできましたが、実施設計に入り、建築家NさんとアシスタントTさんは図面を着実に書き上げていくのに忙しく、構造計算に基づいた実際の寸法での立体的なイメージは、今回の展開図で初めてみることになりました。

やはり、展開図で見ると各部屋のイメージが非常によくわかります。各部屋の収納やその内部の棚、また空調の設置場所・方法などが手に取るようにわかります。

窓については、前回の打ち合わせの時に平面図上位置だけは決めたのですが、今回の展開図で、サイズや高さなどが良くわかります。

展開図に従って、各部屋を確認していきました。また、前回は義父義兄とのQ&Aセッションを設けるてめ、説明を受けるだけにとどまったコンセントの位置や照明についても、細部まで打ち合わせして、ほぼ固めることができました。

照明や窓の大きさ・形、収納内部の棚など、積み残しはまだまだありますが、実施設計を完成していくために必要な部分はかなり詰まってきたと思います。

今後のスケジュールをNさんに確認したところ、5月中に実施設計を完了し、6月には相見積もりに入るとのこと。
実施設計は予定より1ヶ月早く終わったのですが、構造計算に時間がかかり、実施設計には予定より1ヶ月多くかかる見込みです。

構造設計家の方の繁忙は中途半端ではないようです。木造2階建ての家にも拘わらず、実はまだ構造計算が完了していません。ということで、大きな開口部(2階吐き出し窓や風呂の窓)などはまだ詳細が決まっていません。
これが決まらないと、本当は実施設計図面が本格的には描けないようです。構造計算が終わらなくても決めることができることは決めていきましょう、とNさんにお願いしたために、多分書き直し前提で無駄な作業をお願いしているような気がします。Nさん、Tさんすいません。

NさんはGWを挟んで2週間欧州に視察旅行に旅たちます。次回の打ち合わせは連休明けになりそうです。

現時点の完成予定は来年6月末。見積もり・施工会社選定や、建築確認申請に余裕を持たせた計画になっています。まだまだ先は長いので、息切れしないよう、じっくり取り組みたいと思ってます。

にほんブログ村 住まいブログへ
ランキングに参加しています。ご協力をお願いします。

設備内装〜風呂とキッチンの水栓

風呂とキッチンの水栓についても建築家Nさんから提案いただきました。

まず風呂ですが、シャワー水栓はこれです。
シャワー水栓
シャープなデザイン、形状気に入っています。

シャワーヘッドはかっこいいのですが、毎日使うものとしては使い勝手が悪そうなので、これを薦めてもらいました。
シャワーヘッド
シャワー水栓と同じカクダイの製品です。デザイン性には劣りますが、使い勝手はよさそうです。

キッチンの水栓はGROHEのこれです。
キッチン水栓
シンプルなデザインですっきりしていると思います。

ビルトイン浄水器をつける予定ですが、水栓のデザインにあわせてTOTOのこれを薦めてもらいました。
浄水器

いずれも、すっきりしたデザインで気に入っています。Nさんのお薦め通りにしたいと思います。


にほんブログ村 住まいブログへ
ランキングに参加しています。ご協力をお願いします。

設備内装〜洗面所

設備内装〜洗面所

洗面所の設備について建築家Nさんから提案いただきました。

まず洗面台ですが、サンワカンパニーが輸入するイタリア製です。
洗面器
これを幅130センチの台の上に2台並べます。四角いですが、写真で見ると少し丸っこい感じがします。もうし少しシャープな感じがいいのかなとも思いますが、デザイナーの方には人気のアイテムのうようですので、これに決めようと思います。

洗面台につける水栓は日本製のこれです。
洗面器水栓

洗面台の後ろの壁には、バスタオル掛けを兼ねたオイルヒーターをつけます。これまで賃貸住宅や社宅、分譲マンションなど色々な家に住んできましたが、意外と無いのが、バスタオル掛けです。絶対必要なものだと思うのですが、バスタオル掛けが備え付けられている家は非常に少ないのです(今すんでいるマンションにもありません)。
ということで、バスタオルかけを兼ねたオイルヒーターをNさんに選んでもらうことに。それがこれです。
オイルヒーター
デザインもすっきり、価格もまあまあお手ごろなので、これにします。色とサイズは立面図などをみながら決めていきます。

洗面所で悩んでいるのが洗濯機置き場です。
昨年息子の誕生にあわせ、このドラム型の洗濯乾燥機を買ったばかりなので、当然もって行きます。
洗濯機
でもこれをこのままおくと、何か違和感が。ロールスクリーンで目隠しできるようにはする予定ですが、それでも気になります。少し使い勝手は悪くなりますが、作り付けの収納で覆ってしまうことも考えています。

にほんブログ村 住まいブログへ
ランキングに参加しています。ご協力をお願いします。

実施設計(3)〜構造計算

計画中の新居は、木造2階建ではありますが、構造計算をしています。

我らが建築家Nさんは、2階建木造の場合でも必ず構造計算をするのがポリシーなのですが、計画中の新居は、三つの理由から構造計算は必須だったようです。

まずは、2階が吹き抜けやトイレ・パントリーも含めると約28畳のワンルームで、最高4.5メートル、最低2.1メートルの傾斜屋根であるにも拘わらず、室内に1本の柱、壁も予定していない構造を、木造で実現するには綿密な構造計算が必要なのだそうです。

また、敷地内に60センチの段差があり、それを跨いで家を造ることから、耐震計算を慎重にする必要があるそうです。

さらに、1階の屋根代わりに約12畳のバルコニーを木造で設けるには相当の防水が必要なため、屋根が重くなることも構造計算、耐震計算が複雑になるとのことです。

実施設計に入ると同時に構造計算に入りました。当初は10日から2週間で終了する予定でしたが、概ね構造設計を終了するのに、3週間強かかってしまいました。
構造設計家の方の仕事が忙しかったことに加え、柱無しの2階を如何に木造で実現するかという難題解決に手間がかかったようです。

時間をかけた甲斐があり、概ね基本設計の段階で建築家Nさんが想定した範囲内の計算結果だったようです。

それでも、3点程修正がありました。
1)2階の約12畳のバルコニーはタイル貼りにしたかったのですが、木造のため防水を万全にしても雨漏りに不安が残ること、仮にタイル貼りとした場合、非常に重くなり、建物の重心がずれ、地震のときに危険なことから、ウッドデッキとなりました。
2)2階の大きな屋根を支える必要から、キッチンの収納を大きくすることとなりました。しかし、キッチンのトール収納や妻の家事スペースと一体の箱として、収まりよく配置できそうです。
3)2階のサービスバルコニーに二つの扉を予定していましが、一つでよくなりました。(こちらはデザイン、コストが良くなる方向の修正です)

窓の位置は概ね決まったので、これから窓の大きさや形状を決め、構造計算の最終調整していきます。


にほんブログ村 住まいブログへ
ランキングに参加しています。ご協力をお願いします。

実施設計(2)〜義父義兄の質疑応答

先週土曜日に実施設計第2回目(建築家Nさんとは第9回目)の打ち合わせを持ちました。

今回の打ち合わせには、妻の義父と義兄も参加しました。義兄は、専門は都市開発ですが、一応一級建築士の免許を持ち、不動産開発関係の会社に勤めています。義父は元エンジニアで国内外の工場の建設や管理を行った経験があり、建物の建築は興味があるようです。

義兄からは事前に基本設計図面を送るよう依頼があり、質問リストを用意していました。

折角基本設計が終了し、構造計算もほぼ終わる中で、「そもそもこれは......」のようなことを言われてはぶち壊しになると、私は相当警戒して打ち合わせに望みました。
が何とか大きな波乱もなく、終えることが出来ました。
Nさん、ご迷惑をおかけして申し訳ありませんでした。

義父義兄とNさんとのの質疑応答から、それなりの気付き、成果がありました。
・敷地に60センチ段差があり、雨水等の排水を十分に検討しておく必要があること。
・2階のLDKのキッチンテーブルの近くにトイレを配置しているので、その防音を十分行うこと(色々な対処方法はあるようです)。
・2階屋根に雨樋をつける予定がないこと(詳しくはわかりませんが相応の雨対応はするようです)から、2階開放部(バルコニーへの出入り口2箇所)には、雨よけの庇等を設けることを検討すること。
といった点です。

一方で、
・寝室をもう少し大きくした方がいい
・畳を敷いた部屋ないし場所があった方がいい
・冷蔵庫はキッチン入り口の近くがいい
といった意見は、住み手の好みの問題ということで、聞き流すことにしました。

意外だったのが、「東屋」(2階バルコニーに設ける日陰・目隠し部分)に対する義兄の反応です。
「無駄で金もかかるし、いらなのではないか」と言われるかと心配していたのですが、そこは一応一級建築士、趣旨・コンセプトは理解してくれて反対はされませんでした。東屋については今後本腰を入れて、具体的に検討していきたいと思います。

さて、事前に「構造計算が概ね終わったので、色々な打ち合わせができます」とNさんから聞いていたのですが、今回の図面を見て、正直驚きました。
前回の打ち合わせから二週間、構造計算が概ね終了してから一週間強ですが、色々な図面が出来上がりつつありました。

各階平面図、基礎構造図、給排水、電気設備などの図面の素案や全体の仕様表などが出来ていました。
基本設計と実施設計の違いがはっきり理解出来ていなかったのですが、今回の打ち合わせで漸く理解できました。基本設計で決まった建物の意匠と大きさ、間取りを、工務店が施工するにあたり必要となるあらゆる設計図面に落とし込む作業が実施設計のようです。詳細な実施設計図面を作成する過程で、住み手の施主の意向・嗜好を確認していく作業が必要となってくるようです。
基本設計がデザイナーの仕事であるとすると、実施設計はエンジニアの仕事(勿論内装などはデザイナーの面が強いですが)、といったイメージであると理解しました。

今回は時間があまり無かったこと、義父と義兄の質疑の時間を設ける必要があったことから、用意いただいた図面を一通り説明してもらい、理解することに費やしました。
コンセント・照明・水周りの位置や仕様などの詳細は、次回打ち合わせまでにじっくりこちらで検討することとしました。


にほんブログ村 住まいブログへ
ランキングに参加しています。ご協力をお願いします。

設備・内装〜ミニ・シアター構想:5.1サウンド・スピーカー・システム(2)

先日、大手家電量販店で、5.1サウンド・スピーカーを見てきました。

まずは第一候補に挙げているのは、PioneerのHTP-S313を見ました。
ウーハー以外のスピーカーは10センチ四方で小さくいいのですが、ウーファーが他の機器との接続部分となっています。

従って、折角キッチン横に纏めて置くAV機器スペースにTVのチューナーやPCなどとの接続が大変手間になってしまいます。

また、店のスタッフに聞いたところ、このシステムはTV周りに置くためのもので、わざわざ天井や壁に穴を開けて配線工事するほどのものでない、と言われてしまいました(確かに工事代の方が機器代よりも高そうです)。

そこで、Stylishで性能も高そうなBOSEのコーナーを覗いてみました。
そこで色々説明を受けて、これがいいなと思ったのが、これ、Lifestyle V20です。BOSE Lifestyle V20
センタースピーカー、サテライトスピーカー(サラウンドスピーカー、リアスピーカー)とも約8センチ×16センチ×10センチで、PioneerのHTP-S313よりも少し小さいくらいです。サテライトスピーカー、センタースピーカーとも壁付け、天井吊るしが可能です。

BOSEのLifestyleシリーズの特徴でもあるわけですが、アダプとIQの仕組みを使い、吹き抜けがあったり、入り組んだ間取りでも、また部屋のどこに座っていても、5.1サラウンドが楽します。
また、ウーファーは、部屋のどこに設置しても性能を発揮します。我らが建築家のNさんは、ウーファーの置き場所に頭を悩ませていたので、これを買うと問題が一挙に解決します(一方でセンタースピーカー、サテライトスピーカーは小さくていいと思ったんですが、Nさん、黒いので結構目立つ、とのコメントでした。建築家の反応、考え方は面白いですね)。

メディアセンター(チューナー)の接続は豊富で将来の発展性が高くなっています。
メディアセンターがCD、DVD内蔵でCD200枚分保存可能なHDDが付いているタイプLifestyle38掘Lifestyle18靴發△蠅泙垢、HDMI入力が無いので発展性が低いかなと思います。

ただ最大の問題は、価格です。定価252千円で、大手量販店のポイント還元を入れても10%強しか割引がありません。すごく良いのだけれども、予算が.......という悩ましい状態です。

見積もり、施工会社契約と進む中で、夢と消えていくのでしょうか?


(続く)

にほんブログ村 住まいブログへ

実施設計(1)〜水周りとキッチンの構成についての打ち合わせ

先週土曜日に実施設計第1回目(建築家Nさんとは第8回目)の打ち合わせを持ちました。

実施設計は、まず構造計算から始まっていますが、構造設計の方の業務がタイトなことや、2階の造りが特殊なため色々な方法で計算いただいているため、時間がかかっているとのこと。

実施設計第1回目の今回の打ち合わせは、構造計算が終わっていないため、建物の構造とは直接関係無い部分の打ち合わせをしようということで、風呂や洗面所などの水周りの機器、設備とキッチンの構成の詳細について打ち合わせをしました。

今回の打ち合わせは、テーマにあっているということもあり、TOTOの新宿ショールーム内の会議室を無料で貸していただいて実施しました。
さすがTOTOさんは太っ腹で、購入するかしないかに拘わらず、建築家の方には会議室をクライアントとの打ち合わせスペースとして貸してくれます。
27階の眺めのいい立派な会議室で、ゆっくり落ち着いて打ち合わせをすることができました。TOTOさん、ありがとうございました。

風呂、洗面所、トイレ、キッチンなどの水周りについては、機能についての我々の希望を伝え、それをもとにNさんがシンプルなデザインのものを選んで提案してもらうことにしました。

唯一具体的に商品を決めたのは浴槽とトイレ。

浴槽はホーロウが耐久性、保温性、肌触りなどでアクリルや人造大理石よりもいいというNさんのお勧めで、Tformのこれにしました。
Saniform_Plus
追い炊き機能が無理なくつけられるタイプは非常に限られており、Tformのホーロウ浴槽に決めるとほぼ同時に決まりました。
TOTOなど国産のホーロウ浴槽に比べ、定価は半分以下で非常にお買い得感があります。

トイレは、スペースが広くなるため、タンクレスがお勧めということで、TOTOに比べ少し安いINAXのSATISにしました。色は聞かれなかったのですが、多分白になるのかな、と思います。

決め方に主体性がありませんが、種類も色々あり設置場所の収まりなど色々考える要素があり、個別の我々の趣味で選ぶよりもトータルのコーディネートをNさんにお任せした方が、いいと考えています。

キッチンの構成については、事前のお伝えした希望を図面に落としていただいたものをもとに細部を打ち合わせしました。
オーダーキッチンでも部材は豊富にあるので、我々の理想に近い形の構成案が出来上がったと思います(引き出しを多用したので、価格が上がった気がしますが.....)

次回は構造計算を終え、窓などを入れ直した図面をもとに打ち合わせをします。少し先になりそうです。


にほんブログ村 住まいブログへ
ランキングに参加しています。ご協力をお願いします。

設備・内装〜Tform(Bath & Sanitary)

昨日、我らが建築家Nさんのお薦めの輸入Bath & Sanitaryである Tformのショールームに行ってきました。

Tformは、主に浴槽、洗面台、水栓等を取り扱っています。
シンプルかつ優美な直線と曲線から造り上げられる浴槽や洗面器は、いずれもお洒落で、目移りするばかりです。

ただ残念ながらいずれも、欧米用の大きなサイズのものが大きく、我々の狭小住宅にはなかなかあうものがありません。

Tformの浴槽はホーロウが売りです。日本では高級ホテルを中心に納入しているようです。
私が一番気に入ったのは、これです。
ホウロウバス
でも長さが1800ミリもあり、1600までしか入らない我が家には不向きです。

ホーロウでは無く、アクリルですが、これも気に入っています。これであれば1600サイズもあります。
アクリルバス
浴室隣の洗面所は、幅1350ミリのスペースに洗面台を二つ置きたいと考えています。
が、ショールームの人によると、500ミリの洗面台を二つ綺麗におくなら、幅2000ミリは欲しいとのこと。

そこで店の人お奨めは、これです。
洗面
1000ミリの洗面台に水栓を二つ付けられるとのことです。

いずれにしても実感したのは、素人にはなかなか選びにくいということです。実際置いたときの収まりや他とのバランスなど、やはり経験を重ねないと難しいと思いました。
Tformの製品は気に入ったので、Nさんに提案してもらった上で、遣り取りしながら決めて行きたいと思います。

にほんブログ村 住まいブログへ

calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>
sponsored links
住まいブログ:ランキング参加中。クリックをお願いします。
にほんブログ村 住まいブログへ
人気ブログランキング
人気ブログランキングへ
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM