スポンサーサイト

  • 2008.06.15 Sunday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


合歓の木の花

1ヶ月以上更新していなかったので、久々のUploadです。

この1ヶ月半ほど、非常に色んなことが起こりました。
人生設計にも、また家作りにも、大きな変化が発生しつつあります。
まだまだ収束していないので、落ち着いてブログを書く気力が湧いてきませんでした。
一連の騒動(?)が一段落するには、もう少し時間がかかりそうです。色んな意味で落ち着いてきて、頭と気持ちの整理がついてきた段階で、この1ヶ月半ほどの変化について、書いていきたいと思います。

ということで、今日は家作りと子育てには関係の無い話題です。

我が家のベランダにある合歓の木の花を紹介します。
合歓の木
既に咲き始めたから2週間近く経ちます。なかなかシャッタチャンスが無かったためにご紹介が遅れました。

この合歓の木、2代目です。
1代目は非常に気に入っていたのですが、2年弱で枯らしてしまいました。
この2代目、昨年の今頃購入したのですが、ベランダで一冬越して無事開花してくれました。沢山花を付けてくれて頑張っています。

オリーブも花をつけていたのですが、写真をとるまもなく散ってしまって残念です。

庭造り〜山紅葉の開花

我が家のベランダでも遂に開花しました。

といっても、桜ではなく、山紅葉です。
山紅葉 山紅葉
山紅葉の新緑は周辺部が赤く、その下に赤っぽい小さな花房がつきます。
その花房が、先週の陽気につられて、今週いよいよ開花しました。

現在概ね5分咲きといった感じです。
余ほど気をつけていないと、花が咲いているのを見落としそうです。
山紅葉

にほんブログ村 住まいブログへ

庭造り〜山紅葉について

週末の暖かい日和のおかげで、我が家のベランダにある山紅葉も新芽が発芽しました。
また、花芽も大分膨らんできました。
080323山紅葉2

080323山紅葉1

山紅葉を購入するまでは、紅葉も花が咲くのを知りませんでした。
丁度初春に、新芽が吹いたすぐ後に、可憐で本当に小さな花を咲かせます。
やはり山では花から種が散り、そこから育っていくのでしょう。

さて、我が家の山紅葉、真っ赤に紅葉するのを期待して購入しましたが、これまで迎えた3回の秋とも赤くはならず、公孫樹のように黄色に色つきました。妻に言わせれば、紅葉したというより、単に枯れただけだとすら言われています。

私も、真っ赤な紅葉はあきらめていたのですが、最近新居での庭造りにむけ本等をめくっているうち、光のあたり具合や1日の寒暖の差によって紅葉の際の色づきが変わってくるようです。

新居に移る際には、今ベランダにある山紅葉、オリーブ、ムクゲなどを持っていくつもりですが、造園施工会社の方に植える場所や手入れの方法などを詳しく聞くつもりです。

「山紅葉」も枯らさずに、新居に無事もって行きたいと願っております。


にほんブログ村 住まいブログへ

庭造り〜嬉しい驚き・馬酔木の開花

大分暖かくなり、草木も春めいてきました。
我が家の庭は、まだ本格的な春を迎えた雰囲気ではないのですが、紅葉の枝の芽が、少し膨らんできた感じがします。

と、今朝、「馬酔木」が白い可憐な花を咲かせているのに気づきました。
実に3年振りの開花です。
馬酔木

馬酔木

この鉢、4年前の春、花をつけた状態で購入してきました。花が散った後、花芽を剪定してやりましたが、これが失敗でした。
実は花芽がその後、新芽になり、葉が出てくるのです。

ということで、1年目は新芽が出ることなく終わってしまいました。

冬を無事こして、2年目の春は新芽こそ出ましたが、開花せず。
3年目も同様、開花しませんでした。

3年目の夏には、水切れを起こし、葉先が茶色に。
大きな植木鉢に植え替え、何とか持ちこたえました。

そして3回目の冬を越した、今朝開花していたのです。

正直あきらめていたので、喜びもひとしおです。

なんとか、無事来春を向かえ、新居の庭に植えてやりたいと思います。
頑張れ、馬酔木!!!


にほんブログ村 住まいブログへ

我が家のベランダ

我が家の庭(ベランダ)を紹介します。
東側に面したベランダに、木を中心に植栽を植えています。
木は、シマトネリコ、山紅葉、オリーブ、ムクゲ、馬酔木、合歓の木などです。
花は手入れが大変なのであまり植えていないのですが、シクラメンは夏を2回超え、今冬3年目の花を咲かしています。
ベランダの木々

珍しいところでは、妻の祖父がビルマから持ち帰った一夜香(いえらいしゃん)があります。
さらに、Living Diningには、台湾モミジなどやスタッキーなどがあります。
2年後の新居入居時までどの木が生き残ってくれるか。
一生懸命世話してやりたいと思います。

calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>
sponsored links
住まいブログ:ランキング参加中。クリックをお願いします。
にほんブログ村 住まいブログへ
人気ブログランキング
人気ブログランキングへ
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM