スポンサーサイト

  • 2008.06.15 Sunday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


子育て〜春の父母会

先週の日曜日、息子の保育園の父母会の年度末総会が●●公園であり、家族3人で参加してきました。

父母会の総会というとモノモノしく聞こえるかもしれませんが、父母会の年度末の会計報告と来年度の役員選出を兼ねたピクニックです。

息子にとっては、電動アシスト付自転車での初のお出かけです。嫌がるないし怖がるかと思いましたが、なんとか大人しく乗ってくれました。家ではかぶるのを嫌がったヘルメットもなんとか無事かぶってくれました。

快晴に恵まれ、気持ちいいピクニックとなりました。桜はまだ基本的に開花していませんでしたが、1本だけ全体に開花した桜があり、たまたまその下にシートを引いたので、一足速い花見を楽しむこともできました。

息子のクラスは10名ですが、金曜日を休むと4連休となるせいか、出席率が低く同級生は5名の参加でした。3月末で近くの保育園に転園することが決まっているため、皆さんに挨拶をしたかったのですが、適いませんでした。

息子は100名近い保育園生のなかで、正真正銘の最年少です。一人だけ赤ちゃん赤ちゃんしていて、皆さんに可愛がってもらっています。転園を強く望んできましたが、転園が決まると去りがたい想いが募っています。

2ヶ月から育ててもらってきた保育園とお友達への名残おしさを残しながらも、楽しいひと時となりました。

にほんブログ村 住まいブログへ
ランキングに参加しています。ご協力をお願いします。

育児:春の朗報

先週、我が家に久々にいい知らせが届きました。
息子の保育園に関することです。

我が家の息子は、生後2ヶ月(正確には57日目)から公立の保育園に通っています。それ自体非常にラッキーなことです。

妻の仕事の都合で、出産後早々に職場復帰する必要があり、公立の保育園に入れたいが一心で、予定日より一週間ほど早く出産することに成功しました(公立の保育園場合生後58日目以降の子供しか預かってくれません)。

その甲斐があり、大変高い競争率の中で、何とか第一希望の公立保育園に滑り込むことができました。
本当はそれだけでも十分感謝しないといけないのですが、現在通っている保育園、家からかなり遠いのです。朝晩送り迎えに30分ずつ歩いています。それでも0歳児を預かる公立保育園としては一番近いのです。

ところが、現在の家からも新居からも、徒歩5分程度のところに1歳児から預かってくれる公立保育園があります。寒い冬や暑い夏、帰宅後の夕食などを子供の負担を考えると、保育園は近いことにこしたことはありません。

来年度の新規募集に向け、転園の申し込みをしたのが今年1月。落選の連絡が来たのが2月下旬。大変期待して結果を待っていた分、ショックも大きかったのですが、何とか気持ちを切り替え、子供を乗せる籠のついた電動アシスト付自転車を購入にしたのがつい4日前。

全く予想していなかった3月中旬のこのタイミングで、4月から希望していた保育園への転園が認められると突然の連絡があったのです。全く期待せず、予想もしていなかったので、喜びも一塩でした。

一方で去ると決まると、これまでお世話になってきた今の保育園を離れる悲しみと不安に襲われています。首が座る前から預かっていただき、まさに我々親に代わって息子を今日まで育てていただいた園の方々への感謝の思いを胸に、4月からは新しい保育園に通園していきたいと思います。

電動アシスト付自転車への出費は痛かったですが、これから季節もよくなるので、親子3人、公園やショールーム巡りなどに活用していと考えています。


にほんブログ村 住まいブログへ

calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>
sponsored links
住まいブログ:ランキング参加中。クリックをお願いします。
にほんブログ村 住まいブログへ
人気ブログランキング
人気ブログランキングへ
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM