<< 設備内装〜最新鋭ガスコンロを体験(子連れ料理教室) | main | 実施設計(5)〜住宅展示場:内外装チェック >>

スポンサーサイト

  • 2008.06.15 Sunday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


実施設計(4)〜展開図

先週土曜日に実施設計第3回目(建築家Nさんとは第10回目)の打ち合わせを持ちました。

前回の打ち合わせとの最大の違いは、各部屋の展開図が出来上がってきたことです。
(ちなみに私は今回の打ち合わせで初めて知ったのですが、展開図とは各部屋の東西南北それぞれの面を描いた図だそうです。)

基本設計の段階で、模型や3Dなどで立体的なイメージを摑んできましたが、実施設計に入り、建築家NさんとアシスタントTさんは図面を着実に書き上げていくのに忙しく、構造計算に基づいた実際の寸法での立体的なイメージは、今回の展開図で初めてみることになりました。

やはり、展開図で見ると各部屋のイメージが非常によくわかります。各部屋の収納やその内部の棚、また空調の設置場所・方法などが手に取るようにわかります。

窓については、前回の打ち合わせの時に平面図上位置だけは決めたのですが、今回の展開図で、サイズや高さなどが良くわかります。

展開図に従って、各部屋を確認していきました。また、前回は義父義兄とのQ&Aセッションを設けるてめ、説明を受けるだけにとどまったコンセントの位置や照明についても、細部まで打ち合わせして、ほぼ固めることができました。

照明や窓の大きさ・形、収納内部の棚など、積み残しはまだまだありますが、実施設計を完成していくために必要な部分はかなり詰まってきたと思います。

今後のスケジュールをNさんに確認したところ、5月中に実施設計を完了し、6月には相見積もりに入るとのこと。
実施設計は予定より1ヶ月早く終わったのですが、構造計算に時間がかかり、実施設計には予定より1ヶ月多くかかる見込みです。

構造設計家の方の繁忙は中途半端ではないようです。木造2階建ての家にも拘わらず、実はまだ構造計算が完了していません。ということで、大きな開口部(2階吐き出し窓や風呂の窓)などはまだ詳細が決まっていません。
これが決まらないと、本当は実施設計図面が本格的には描けないようです。構造計算が終わらなくても決めることができることは決めていきましょう、とNさんにお願いしたために、多分書き直し前提で無駄な作業をお願いしているような気がします。Nさん、Tさんすいません。

NさんはGWを挟んで2週間欧州に視察旅行に旅たちます。次回の打ち合わせは連休明けになりそうです。

現時点の完成予定は来年6月末。見積もり・施工会社選定や、建築確認申請に余裕を持たせた計画になっています。まだまだ先は長いので、息切れしないよう、じっくり取り組みたいと思ってます。

にほんブログ村 住まいブログへ
ランキングに参加しています。ご協力をお願いします。

スポンサーサイト

  • 2008.06.15 Sunday
  • -
  • 09:03
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< January 2020 >>
sponsored links
住まいブログ:ランキング参加中。クリックをお願いします。
にほんブログ村 住まいブログへ
人気ブログランキング
人気ブログランキングへ
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM